対象関係論勉強会
今年度の講義予定
 「精神分析基礎講座」《 2017年度 理論編・技法編 》

 この講座は3年間で精神分析の理論と実践についての知識がおよそ学べる講座です。
 1年目は理論編、2年目前半は理論編・後半に技法編、3年目は臨床編(講師・修了生によるケース提示と
 検討)と発展編(カレントな精神分析的思索を学ぶ)という構成になります。
 2017年度は2年目の理論編・技法編です。

これまでの講義のカリキュラムはこちら
対象関係論勉強会カリキュラム
[参加講師]
  北山修、松木邦裕、藤山直樹、岡野憲一郎、妙木浩之
  (吉村聡、藤内栄太、加茂聡子、大森智恵、池田暁史ほか、対象関係論勉強会を修了した分析家候補生
   が司会として参加することもあります。)

[期間と時間]
  2017年4月〜2018年2月に毎月1回日曜日に質疑応答を交えた講義形式の勉強会を
   午前(10:00〜12:45)と午後(14:00〜16:45)の2コマで1〜2人の講師で行います。全10回

[講義予定]
月 日 会場 講 師 司 会 タイトル
1 4月16日 ベルサール新宿
A+B+C
午前 北山 修
妙木 ウィニコット 人生と発展史 
午後 藤山直樹 岡野        主な仕事
 [参考図書]
 ・北山修『錯覚と脱錯覚』(岩崎学術)
 ・D.W.ウィニコット『抱えることと解釈』北山監訳(岩崎学術)
 ・D.W.ウィニコット『子供の治療相談面接』橋本・大矢訳(岩崎学術)
 ・D.W.ウィニコット『ピグル』妙木監訳 (金剛出版)
 ・D.W.ウィニコット『小児医学から精神分析へ』(岩崎学術)
 ・D.W.ウィニコット『情緒発達の精神分析理論』(岩崎学術)
 ・D.W.ウィニコット『遊ぶことと現実』(岩崎学術)
 ・オグデン『こころのマトリックス』(岩崎学術)

2 5月21日 新宿住友ビル
Room 5+6+7
午前 松木邦裕
妙木 ビオン 人生と発展史 
午後 松木邦裕 藤内     主な仕事
 [参考図書]
 ・松木邦裕『精神分析体験: ビオンの宇宙』(岩崎学術)
 ・ジョアン・シミントン、ネヴィル・シミントン著『ビオン臨床入門』
  森訳(金剛出版)

3 6月25日 ベルサール新宿
G + H
午前 藤山直樹
北山 他の独立学派 バリント
午後 北山 修 池田        フェアバン
 [参考図書]
 ・バリント『一次愛と精神分析技法』中井・森・枡矢訳(みすず書房)
 ・バリント『治療論としての退行』中井訳(金剛出版)
 ・R.フェアバーン『人格の精神分析学』山口訳(講談社)
 ・H.ガントリップ『対象関係論の展開』 小此木・柏瀬訳(誠信書房)

4 7月9日 ベルサール新宿
G + H
午前 松木邦裕
藤内 現代の英国対象関係論
 現代クライン派(メルツァーの流れとジョセフの流れ)
午後 藤山直樹 松木 現代の独立学派(シュミントン、ボラス、オグデンなど)
 [参考図書]
 ・ブロンスタイン編『現代クライン派入門』福本・平井監訳(岩崎学術)
 ・ヒンシェルウッド『クリニカル・クライン』福本・木部・平井訳
  (誠信書房)

5 9月17日 ベルサール新宿
A+B
午前 妙木浩之 大森 現代の自我心理学(カーンバーグとブッシュ)
午後 岡野憲一郎 妙木 現代の米国精神分析 関係論精神分析
 [参考図書]
 ・岡野憲一郎・吾妻・富樫・横井『関係精神分析入門』(岩崎学術)
 ・岡野憲一郎『臨床場面での自己開示と倫理』(岩崎学術)

6 10月15日 ベルサール新宿
G+H
午前 北山 修
藤山 日本の精神分析の潮流1
午後 妙木浩之 岡野 日本の精神分析の潮流2
 [参考図書]
 ・土居健郎『甘えの構造』弘文堂
 ・小此木・北山編『阿闍世コンプレックス』創元社
 ・北山修『見るなの禁止』(岩崎学術)
 ・北山修『増補版悲劇の発生論』金剛出版 オンディマンド
 ・藤山直樹『精神分析という営み』(岩崎学術)

7 11月12日 ベルサール新宿
G+H
午前 岡野憲一郎
大森 技法論1 設定 
午後 北山 修 池田      転移
 [参考図書]
 ・サンドラー『患者と分析者』藤山・北山監訳(誠信書房)

8 12月17日 ベルサール新宿
G+H
午前 藤山直樹
加茂 技法論2 逆転移
午後 妙木浩之 吉村      抵抗
 [参考図書]
 ・サンドラー『患者と分析者』藤山・北山監訳(誠信書房)

9 1月14日 ベルサール新宿
G+H
午前 松木邦裕
吉村 技法論3 陰性治療反応
午後 岡野憲一郎 加茂      行動化
 [参考図書]
 ・サンドラー『患者と分析者』藤山・北山監訳(誠信書房)

10 2月18日 ベルサール新宿
G+H
午前 藤山直樹 池田 技法論4 解釈
午後 北山 修 大森      洞察とワーキングスルー
 [参考図書]
 ・サンドラー『患者と分析者』藤山・北山監訳(誠信書房)

  3月11日 (予備日)

[参加資格]
  医師、大学院修士課程修了のサイコロジストなど守秘義務をもつ臨床家で、
  2017(平成29)年4月現在で臨床に1年以上携わっていること。

[会 場]
   原則としてベルサール 新宿グランド コンファレンスセンター (西新宿)
   地図とビル入り口の写真はこちら
  
   ※5月21日のみ新宿住友ビル

ベルサール 新宿グランド
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 5F 
 ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
 現地連絡先 : 03-3362-4792
  ・丸ノ内線「西新宿駅」1番出口 徒歩3分
  ・大江戸線「都庁前駅」E4出口 徒歩7分
  ・JR線・小田急線・京王線・新宿線「新宿駅」西口 徒歩15分

 
トップページにもどる
Copyright (C) 2018 Workshop of The Object Relations Theory. All rights reserved.