対象関係論勉強会
対象関係論勉強会募集要項
 《 2018年度 臨床編・発展編》

 2001年に発足して系統講義を行ってまいりました対象関係論勉強会はおかげさまで18年目を迎えます。

 2016年度からこの研修会を、他のセミナーの受講歴がない方にも受講いただけるように再編成し、
 対象関係論勉強会主催「精神分析基礎講座」という名前で継続しています。

 この研修会は3年間で精神分析の理論と実践についての知識がおよそ学べる講座で、2018年度は3年目と
 なります。
 1年目は理論編、2年目前半は理論編・後半に技法編、3年目の1〜4回は臨床編(講師・修了生が提示する
 事例をもとに、各テーマを具体化する講義)と発展編(カレントな精神分析的思索を学ぶ)という3年間
 の構成ですが、2018年度(3年目)からの受講も可能です。

 運営委員は全員、日本精神分析協会に所属するIPA認定の精神分析家で、ほぼすべての時間の講師と司会を
 担当します。

 この講座は、日本精神分析協会の基礎セミナー、および日本精神分析学会の認定制度で定める研修グループ
 の系統講義に認定されています。

対象関係論勉強会カリキュラム
[運営委員]
  北山修、松木邦裕、藤山直樹、岡野憲一郎、妙木浩之
  (吉村聡、藤内栄太、加茂聡子、大森智恵、池田暁史ほか、対象関係論勉強会を修了した分析家候補生
   が講義と司会をすることがあります。)

[期間と時間]
  2018年4月〜2019年2月に毎月1回日曜日に質疑応答を交えた講義形式の勉強会を
   午前(10:00〜12:45)と午後(14:00〜16:45)の2コマで1〜2人の講師で行います。全10回

[講義予定]
月 日 講 師  講義タイトル
1 4月15日 藤山直樹/北山 修
〔事例とその討論〕 設定・治療同盟 / 転移
2 5月20日 大森智恵/吉村 聡 〔事例とその討論〕 逆転移 / 抵抗
3 6月17日 松木邦裕/岡野憲一郎 〔事例とその討論〕 陰性治療反応 / 行動化
4 7月8日 藤内栄太/妙木浩之 〔事例とその討論〕 解釈 / 洞察・ワーキングスルー
5 9月16日 松木邦裕/日下紀子 精神分析過程 /「不在」の分析臨床
6 10月21日 中村伸一 家族臨床と精神分析
7 11月18日 北山 修/高野 晶 精神分析と精神療法
8 12月16日 赤坂和哉 ラカンと対象関係論
妙木浩之 ウィニコットとラカン:フランス精神分析の視点
9 1月13日 岡野憲一郎 解離 / 解離の症例(症例:松井浩子)
10 2月17日 分析家候補生による パネルディスカッション:精神分析を学ぶこと
運営委員による パネルディスカッション:精神分析のこれから
11 3月10日 (予備日)  

[会 場]
   原則としてベルサール 新宿グランド(西新宿)など西新宿近辺

[定 員]120名

[参加資格]
   医師、大学院修士課程修了のサイコロジストなど守秘義務をもつ臨床家で、
   2018(平成30)年4月現在で臨床に1年以上携わっていること。


[参 加 料]
  年間90,000円(10回分)
  *受講可のご連絡があった方は、3月28日までに一括で支払っていただきます。


お申込み方法
 別紙の申込み用紙申込用紙自署の上、事務局まで郵送又はFAXにてお申込みください。
 記入済みの用紙をPDFファイルにして下記メールアドレスへの送信も受付けます。

[締め切り]
   2018(平成30)年2月16日(金)  
    *3月10日頃までに受講の有無(可否)をご連絡いたします。

[問合せ先]
  〒107-0062 港区南青山4-16-13 北山研究所内  対象関係論勉強会事務局(担当:江口・梨木)
  申込専用FAX:03ー6427ー4228
  Eメール:

 
トップページにもどる
Copyright (C) 2018 Workshop of The Object Relations Theory. All rights reserved.